atarashism@blog

写真家の日常と表現

荒川流域

宵の満月

奥武蔵の山上から望む満月は、やけに赤かった。東京上空を覆う、スモッグに遮られ、高層ビル群もまったく見ることができなかった。 この尾根は名栗川と高麗川を分ける分水嶺。いずれも荒川の流域となる。飯能市から入間市、狭山市、せいぜい所沢市あたりまで…

高圧線鉄塔乱立

ん〜、なんとも。 pic.twitter.com/RISuVwCl5B — Atarashi Tatsuya|新逹也 (@atarashism) 2014年11月16日

本年も宜しくお願いします

今日は七夕

放射線だけが被爆ではない・・・高圧線下、電磁波の脅威 川越市郊外 高圧線直下 0.6μT(マイクロテスラ)(6ミリガウス) 2012.07.03 安全圏は0.3μT以下といわれ、0.4μTを超える低周波による高圧線のような電磁波を恒常的に浴び続けることで、白血病・癌への…

節分の夜明け

事務所のベランダから・・・ Canon EOS 5D2 EF24-105/4L

川越・市街地再開発

駅周辺で始まった再開発。どうやら住宅が建ち並ぶらしい。 JR川越駅、東武東上線川越市駅、西武新宿線本川越駅。その三点を結ぶ地点。 贅沢な立地条件だ。 正直、一戸建てなど建てないで、鉄筋10階建て程度の中層マンションになるのかと思っていた。 むし…

暮色

ブログに画像をアップするひとつの方法として。 現在使用中のブログは横幅500ピクセルまで表示可能となっている様子。 反面、縦幅にはどうやら制約がなさそう。 アップ可能な画像容量は最大500KBなので、その範囲内なら、OKということらしい。 今回アップし…

芦ヶ久保 国道299号線沿いに現れたニホンザルの群れ

久しぶりに荒川源流へ向かった日のこと。 正丸トンネルを抜けた先で、国道を横切るサルの群れに遭遇。 ちょうど路肩に車一台分のスペースがあったので、車を止め、 傍らのLumix DMC FX38でMovie & Steal Photoを。 サルたちは車外に出ない限り、逃げることは…

創立10周年記念 第3回荒川を撮る会写真展

お知らせです。 下記の写真展に作品を出品しています。どうぞお立ち寄りください。 出品者50人あまり、総点数70余点。見応えがあります。 創立10周年記念 第3回 荒川を撮る会写真展 2007〜2009 「残したい 伝えたい 荒川」 ■期間:2009年10月2日(金)〜10…

川越の夕日

事務所の玄関から夕日を望む。好天続きだ。 何も撮ることが無い日は、これでお茶を濁す感じ。 立春を過ぎ、太陽は北西の方角へ移動。 遠く、奥武蔵の主峰・武甲山が今日も良く見える。

越辺川上流

越生梅林を抜け、更に上流へ。 黒山三滝は週末で混んでいたためスルーして、奥武蔵グリーンラインを目指した。

草木然2009 高麗川流域

自宅からほど近い所を流れる高麗川。 その川筋にはケヤキやカシなど、広葉樹が多く生育している。 中でも3カットめのケヤキはおそらく高麗川筋で屈指の巨樹ではないだろうか。 その根本は水辺に迫り、増水時には冠水することもある。 そのため、根は横へ横…

草木然2009 日高市女影

以前は埼玉でも当たり前に見られた屋敷林。 近頃様々な事情で伐採してしまう家が多い。 正直、もったいないと思う。残念( ^.^)( -.-)( _ _) そんな中、ケヤキの大木に囲まれた旧家の屋敷林を仰いだ。

住宅街の高圧線

団地の中に立つ電力会社の高圧線鉄塔。 付近には小学校もある。 電波障害は無いのだろうか。 鶴ヶ島市

草木然2009 鶴ヶ島地内

梅の木を捜していたところ、鶴ヶ島市内のとある小さな沼地で大木を見かけた。 木肌や生育環境からヤナギ類らしい。 とても重厚な印象で、存在感がある。 見た感じ、100年は悠に超えていると思える。

梅里花(2)

梅の花が好きだ。 桜よりも惹かれている。 それも紅梅より、白梅に。 梅の木は人間の生活に密着している。 その生活感に興味がある。 毛呂山町 川越市 日高市 川越市 川越市 川越市 毛呂山町 毛呂山町

チェリー X-1R KPE-10

プリンス系の名車、チェリー。 そのスペシャルモデルのX-1R。型式をKPE-10という。 総生産台数2,000台あまり。 その1台、しかも初期型をとある場所で見かけた。 OHすれば、まだ十分走行可能と見える。 ついでにレストアまで手がけたら、綺麗な車になる…

川越日和

僕にとって川越は事務所のある仕事場であるとともに、1970年代に通っっていた高校のある縁深い街だ。 当時から川越は県内有数の商業地だったと記憶するが、近年は藏造りの街並みが脚光を浴び、日々多くの観光客で賑わっている。 その一方、大型店の閉店、川…

草木然2009 智光山公園

草木然2009 荒川中流域

1997年、「草木然」と題したモノクロの写真展を催した。 当時は6×6カメラで撮影したものをまとめた。 その後も時々思い出したようにこのシリーズは続けているのだが、 今回、改めてデジタル画像処理を施したものを掲載してみることにする。 画像処理といって…

夜明けの荒川・・・ハクチョウたちに会いに行こう

結局、昨夜は終電で帰宅。駅から自宅まで歩いて約20分。自宅に着いたのは午前1時近かった。 節分用の煎った大豆をつまみに軽く飲んでから入浴。娘の眠る布団に入ったのは2時を回っていた(昨年秋より、ウツを心配した娘たちが一緒に寝てくれる。中2と高1の…

節分だというのに・・・

今日は節分だというのに、まだ家に帰れない・・・ 野田線に揺られ、春日部まで仕上がりの納品に行った。帰りに大宮に立ち寄った。 あいにく、今日はカメラを忘れてしまった。 大宮駅周辺は面白い店がたくさんある。写真に撮ったら、きっと面白かろうに・・・…

越辺川のコハクチョウ

午後2時頃、鶴ヶ島駅前の写真展会場へ行く前に、越辺川のハクチョウ越冬地にほんの30分ばかり立ち寄った。ここへ来るのは1月2日以来だから丁度3週間ぶりだ。 天気予報どおり朝の雨が嘘のように晴れ渡り、春の陽気となった。ハクチョウ越冬地には10人ほどの見…

川越の夜明け

写真展の準備やら、残業やら、ブログの更新やら・・・ とにかく、今年初めて事務所に泊まってしまった。雑魚寝である。山と同じ。マットを敷いて、シュラフにくるまって。 そんな訳で、正月の最後を締めくくる小豆粥を食べそこなった。一般には1月15日の朝食…

小畦川のシラサギ

朝の目覚めが良い日だった。やはり睡眠をしっかりとることが体と精神の回復には絶対だ。安定剤を飲み始めてから、どん底まで落ち込むことが無くなった。些細なことでくどくど悩むことも少なくなったと思う。とにかく、写真を撮ることで心の安定と気力を取り…

奥武蔵雪化粧・越辺川、都幾川源流部

平地に降った雨は標高400mを越えたあたりから雪に変わった。 午後からはボタ雪になり、本格的に積もりだした。 関八州見晴台、刈場坂峠からときがわ町へ抜けた。

入間川・朝霧湧く・初雁橋周辺

早朝、川越市の入間川に掛かる初雁橋付近へ富士山を撮影に出かけた。ここは事務所への往復にも良く通る橋で、ここからの富士山の眺めはお気に入りだ。 すぐ上流には関越自動車道が、その上流には八瀬大橋が掛かり、ここからの富士山の眺めも素晴らしい。もち…

越辺川・コハクチョウ越冬地

越辺川に着いたと同時に十数羽のハクチョウたちが飛び立っって行った。荒川の越冬地に向かったのだろうか。 遠方には真白く雪を抱く富士が望める日本晴れの朝だ。 幼鳥は灰色をしている。生まれ故郷のツンドラ地帯で目立たないようになっているのだろう。 し…

仕事納め

午前中、お世話になっているジャズダンスの先生宅へご挨拶、残念ながら留守だったが、メッセージを届けてきた。 そしてもう一件、以前から頼まれていた写真を届けに伺う。ちょうど家族で餅をついたばかりとのことでご馳走になってしまった。いつ行っても気持…

年末の越辺川・コハクチョウ越冬中