atarashism@blog

萬年写真家の表現と日常

landscape

名栗川源流を行く 有間川の枝沢を訪ねて

今日も有間ダムの上流へ向かう寒波、寒波というものの、やはりかつてのような冷え込みにはならないようだ。 鏡面のように静かな有間ダム(名栗湖) チャート このような大岩が忽然と山中に露出しているものが多い。 奥武蔵の典型的な姿だ。 Ice Drops 石を抱…

名栗川→有間川→白岩沢 奥武蔵屈指の滝を訪ねる

沢のそこそこで氷柱が発達していた Ice Drops 有間川大滝(便宜上命名) 白岩沢の滝(便宜上命名) 滝の上部

冬の夜明け 高山不動奥の院より東京湾を望む

View this post on Instagram A post shared by Tatsuya Atarashi (@atarashism) www.instagram.com

東京View

眠らない街 そして、眠ならない人 さらには眠れない人も いる 果たして俺はどっちだ 東京View

星降る夜は ふたご座流星群を狙ってはみたものの

正直、ふたご座流星群の極大を狙って撮ったのですが、写りませんでした。目視では幾つか見られたのですが、レンズが暗かったせいでしょうか。 それにいたしましても、夜空のなんと明るいことでしょう。少年時代の闇夜がなつかしい。その頃、夜の寺に近づくな…

沖縄 アダンの茂みより望む 残波岬の夕日 

沖縄 残波岬の夕日 2017.3

北海道 中川町 夜明けは近い

北海道中川町 2017.2 a

北海道 中川町 未明の静けさ

北海道中川町 2017.2

映画「君の名は。」糸守湖のモデルともされる諏訪湖。

諏訪湖は隕石落下によって作られた湖ではありませんが、 糸魚川静岡構造線の沈降によって、断層面に形成されたものであり、 地球規模の地殻変動によるという点では、隕石落下を凌ぐスケール感です。 さらに断層面には多くの火山が点在、 写真はそのなかでも…

つれづれに思うこと

500px.com 写真は以前に撮影した、奥武蔵グリーンラインでの雪と光が織りなすコラボレーション 2017年、平成29年1月も既に二十日が過ぎた。各地で降雪被害が報道されている。 本格化した高齢化時代。 限界集落においての除雪、雪下ろしは、まさに命がけだ。 …

宵の満月

奥武蔵の山上から望む満月は、やけに赤かった。東京上空を覆う、スモッグに遮られ、高層ビル群もまったく見ることができなかった。 この尾根は名栗川と高麗川を分ける分水嶺。いずれも荒川の流域となる。飯能市から入間市、狭山市、せいぜい所沢市あたりまで…

寒中お見舞い申し上げます

FUJIFILM X-E1 TOKINA10-17mm 3.5-4.5

本年も宜しくお願いします

川越・市街地再開発

駅周辺で始まった再開発。どうやら住宅が建ち並ぶらしい。 JR川越駅、東武東上線川越市駅、西武新宿線本川越駅。その三点を結ぶ地点。 贅沢な立地条件だ。 正直、一戸建てなど建てないで、鉄筋10階建て程度の中層マンションになるのかと思っていた。 むし…

暮色

ブログに画像をアップするひとつの方法として。 現在使用中のブログは横幅500ピクセルまで表示可能となっている様子。 反面、縦幅にはどうやら制約がなさそう。 アップ可能な画像容量は最大500KBなので、その範囲内なら、OKということらしい。 今回アップし…

Earth Love

Morning Glow

「日本広告写真年鑑 1990年版」より撮影:1987年8月場所:青森県・青森港Canon F-1 FD80-200mm F4L青函連絡船最後の夏。朝焼けに照らされ、黄金色に輝く摩周丸の勇姿。翌年3月の青函トンネル開通と共に、その役割を静かに終えた。現在、摩周丸は「函館市青函…

有間渓谷

棒ノ嶺より流れ出した僅かな水は、やがて入間川に合流。東京湾へと向かう 元旦早々、知人から借り受けたNIKON D700の試し撮りです。 普段はCANONメインですが、隠れNIKONとしてD200を以前から使っていますので、 使用感に違和感はありません。 この日は曇天…

九段下の桜

別件の取材で九段下までやってきた。千鳥ヶ淵まで歩いて行くつもりだったのだが、結局武道館の前で時間を費やしてしまった。 ほろ酔い気分の女性が二人、携帯カメラで写真を撮ってくれと絡んできた。 だが、残念ながらバッテリー切れらしい。 しかし、彼女た…

越辺川上流

越生梅林を抜け、更に上流へ。 黒山三滝は週末で混んでいたためスルーして、奥武蔵グリーンラインを目指した。

ふるさとの山

久しぶりの快晴だ。 この一週間は本当にしんどかった。 天候不順で気分は優れない、腰は最悪な状態で、立っていても辛い状態だった。 しかし、今日は、気分がいい。 雨はきらいではないけれど、やっぱり晴れていたほうがいい。 2週間ぶりに鍼灸院に行った。…

富士五湖方面へ

西日を浴びながら、久しぶりに富士山方面へ出かけた。 天候の具合を見ながら、河口湖へ行ってみた。

自宅療養・・・

昨日精神クリニックから事務所に戻り、昼食中のこと。 急に吐き気をもよおし、食べたものを全て嘔吐してしまった。 今朝も何となく胃腸の具合が良くない。 そのため、事務所には行かず、一日布団の中に入って・・・ 結局パソコンに向かっていた( ^.^)( -.-)(…

奥武蔵雪化粧・越辺川、都幾川源流部

平地に降った雨は標高400mを越えたあたりから雪に変わった。 午後からはボタ雪になり、本格的に積もりだした。 関八州見晴台、刈場坂峠からときがわ町へ抜けた。

元旦の山行・奥秩父・白泰山

一年の計を模索すべく、そして、未来を目指し、一歩でも、半歩でも前に進むべく、荒川源流部を望む山へ向かった。 例年の元旦は氏神様(高麗神社)へ氏子として参拝に出向くのが習わしとなっているが、今年はカミさんにお願いした。 ウツに悩まされて、何が…

荒川源流・中津川・消えゆく流れ

今年はいろいろありすぎた。 2009年。良い年となりますように。 年の終わり、大晦日、己へのケジメとして荒川源流へ向かった。 自宅から車で1時間半。同じ県内でも秩父はやはり遠い。まぁ、北海道や長野、岩手県内を移動するほどではないが。滝沢ダムの…

今年二度目の積雪・関八州見晴台・越辺川源流部へ

昨夜の奥武蔵、里では雨だったが、山間部ではおそらく雪だろうと、 関八州見晴台(771m)まで行ってみた。 ここは越辺川の源頭付近にあたる。 道中、標高400〜500m以上から雪に変わっていた。 風のない夜明け。雪が樹木にしっかり付着していた。 日の出…

A rice field (TAMBO)

Forest

ようやく復帰

8月の末、依頼仕事の合間を縫って久しぶりにプライベートの撮影に、千曲川源流へ出かけた。 源流部は緩やかな沢が流れ、暫く気持ちよく撮影していた。 しかし、それもつかの間、つい、うっかり触れてしまった直径20cmほどの流木丸太が足元に流れ落ち、岩と丸…