atarashism@blog

写真家の日常と表現

撮影の相棒

沖縄に持って行ったカメラ機材の一部。

どれもこれもだいぶヘタっている。

あちこちボロボロでだましだまし使っている状態。

何しろ30年近く使い続けているのだから。

むろんAF一眼も持ってはいるが、今回のような撮影にはMF機を使いたい。

 

写って当たり前の写真時代だからこそ、それだけでは何か物足りない。

うまい写真・綺麗な写真と、いい写真は違うのだ。

その点、このカメラたちは、気分的にいい写真が撮れそうな気にさせてくれる。

確かなシャッター音に手応えを感じる瞬間がある。

頼りになる我が相棒だ。

とは言いつつ、これはデジカメで撮っているのだから、何とも言えないが(^。^)

 

 
広告を非表示にする