読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

atarashism@blog

写真家の日常と表現

アスビー公演 「いそっぷ2009」チケット残り僅か♪

第1回公演から深く関わっているダンス集団 Earth-Be(アスビー)の第5回公演が今週末、所沢市民文化会館で開催される。

昨日、ホールで行われた通し舞台稽古に立ち会った。

過去2回の公演「H2O 地球と水の精霊たちへ」 「オオタカ伝説2005」では、公演チラシ、プログラムの制作、さらにはプロジェクター映像、そして当日の撮影とフル回転だったが、今回は撮影のみなので、正直気が楽だ。

 

今回の公演は有名な童話、イソップ物語を題材に、現代を比喩しようというもの。言葉の無い、まったくのダンス表現だけで、果たしてどれだけお客さんに感動を伝えることができるか。

それこそが石橋寿恵子先生の演出・振り付け手腕の凄さというか、手腕というか、

昨日のランスルーを見ただけで、その面白さは爆裂した!

今までのアスビーを知る人なら、新たなアスビーの表現を知ることになるだろう。

また、初めてアスビーを見る人は、いっぺんに魅了されることだろう。

そして、必ずやアスビーファンになってしまうのだ。

Dance troupe Earth-Be the 5th performance

いそっぷ2009

今だから、イソップ物語ーー暗がりの中から人間のありようが・・・

楮作家(和紙造形)の加茂孝子の世界とのコラボレーション

 

2009年2月8日 13:30開演  17:00開演

所沢市民文化センター ミューズ マーキーホール

 

お問い合わせは Earth-Be 電話042-973-1484

 

このブログをご覧になった方、今すぐなら、まだ間に合うかも。夜公演なら・・・

 

三役そろい踏み・・・向かって左から照明家のミワさん、石橋先生、田中監督・・・

ご迷惑かけ、すみませんm(__)m

今回は楮作家の加茂孝子さんの作品とのコラボレーションでもある。手漉きの楮和紙をふんだんに使った造形品に舞台照明が照らされる場面は圧巻に違いない。加茂さんの作品は以前、マノクロザス O-Neで拝見したことがある。彼女の作品を一言で言うなら、「風」か。舞台の光の中でも、きっと素敵な風を客席に送ることだろう。

 

石橋さんの振り付けで昨年行われた「LIVE in 憲法ミュージカルさんたま2008」のメンバーも今回は多数出演している。

特に男性陣の活躍が目についた。

列島を西へ東へ駆けめぐり、振り付けに日夜奮闘の石橋先生。今回は少し余裕があると見たが・・・


 

全ての画像をご覧になった方、いかがですか。今回のアスビー公演・・・なんかとってもユニークでおもしろそうな感じがしませんか?

 

そう思った方は今すぐお問い合わせを Earth-Be 電話042-973-1484

 

今回は全指定席・・・でもミューズのマーキーホールは大きい・・・まだ、後の方ならチケットあるかも。

マーキーホールはどの席からもステージが見やすい設計です。たとえ三階席の後方席でも、楽しめますよ。

それに、全体の動きを見渡すなら、三階席の方が良いではないですか♪

広告を非表示にする