読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

atarashism@blog

写真家の日常と表現

ぎっくり腰・・・トホホ

健康

昨日テーブルを持ち上げようとして、うっかり気を抜いてしまったら、腰を痛めてしまった。

20代の頃からぎっくり腰の常連だ。

つい、うっかり・・・いつもそんな場合にやってしまう。

それはけして重いものを持ち上げる時とは限らない。

むしろ、極めて軽い、なんてこと無いものを持とうして、痛めてしまうこともある。

 

だから、どんなものを持つときもかけ声が必要なんだ。

 

あらよっと!

よっこらしょっと!

あるいは、どっこいしょ! でもいいかもしれない

 

声に出して言う必要はない。気持ちを、腰に傾ければいい。

 

そんなわけで、今日は今年初めて、一枚も写真を撮らずに終えてしまいそうだ。

まぁ、意味もなく無理矢理シャッター切ったって仕方がない。

撮りたいものがなければ、撮らなくていいんだ。

 

今頃雪国ではこんな感じだろうか・・・1997年2月、湯桧曽川

広告を非表示にする