読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

atarashism@blog

写真家の日常と表現

陽光を浴びて・気高・鳥取

黄金の光が降り注ぐ。

光の粒子が体内を貫き、

私の体は波に溶けて行くかのよう。

 

日本海に面して朝日を仰いだのはこの時が初めて。

前日は大山沖に沈む夕日も拝むことができ、

とても得した気分になる。

 

大いなる太陽に、そして私たちの暮らす地球に、感謝を込めて。

 

1994.10 Canon NF1 FD80-200mm F4L RVP

広告を非表示にする