読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

atarashism@blog

写真家の日常と表現

朝の浜辺

魂は海から渡来し、再び海へ還るともいう。

また、海の彼方に楽土があるとも。

 

周囲を海に囲まれた日本列島。

否応なく、海を通して人も文化も流れて来る。

遠い過去、三方の大陸や島々から大挙この列島を目指し、

流民たちがやって来たのだともいう。

その流れは様々な思惑のもと、今へと続く。

 

数々の民族、あらゆる文化がこの日本列島の自然界をくぐり抜け、

濾過を繰り返すことで、

いつの間にか、日本人的、日本的なものへと変化する。

 

それこそ、地球上でも類い希な多様性を持つ日本列島の摩訶不思議さか。

 

流民の末裔たちに今望むこと。

それは、五感の全てで自然界を感じること。

そして再び、謙虚さと畏れをもって自然界に臨むこと。

 

2000.7.23 高知・中村市

Canon NF1 FD80-200mm F4L RDP

広告を非表示にする