atarashism@blog

萬年写真家の表現と日常

名栗川源流 ウノタワ入り口 凍れる沢を求めて

夜半から記録的な寒波になるという天気予報をもとに、

今朝は未明に自宅を出、まだ暗い林道をてくてく1時間あまり歩いて、ようやく名栗川源流・ウノタワ入り口に着いた。

なぜ、林道を1時間も歩かねばならないのかというと、一昨年(2019年)の大型台風19号によって、ウノタワ入り口へ向かう途中の橋が崩壊、車で行くことができないため、仕方なく歩くのだった。

 

アプローチが伸びたのは残念だが、その代わり、道中、車ではやり過ごしてしまうであろう対象にいろいろと、お目にかかることができ、それはそれで出合いと発見の連続で、ワクワクするものだ。

 

f:id:atarashism:20210112195718j:plain

ウノタワ入り口

林道の終着点、ウノタワ入り口に着いた頃、ようやく空が朝焼けに染まり始めた。

今日の狙いはIce Drops、氷玉だ。
水玉の親分みたいなものか

さぁ、みなさん、とくとごらんあそばせ😁

 

f:id:atarashism:20210112200128j:plain

f:id:atarashism:20210112200143j:plain

f:id:atarashism:20210112200155j:plain

f:id:atarashism:20210112200209j:plain

f:id:atarashism:20210112200222j:plain

f:id:atarashism:20210112200236j:plain

f:id:atarashism:20210112200250j:plain

f:id:atarashism:20210112200305j:plain

以上、8カット連発でした😁

 

f:id:atarashism:20210112200359j:plain

雌鹿です

夜明け前、暗闇の林道を登って来るときにはまったく気づかなかったものの、帰路、道の真ん中に鹿の塊が落ちていた。

 

懇ろに教を唱え、供養してあげました。 南無・・・・。