読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

atarashism@blog

写真家の日常と表現

奥武蔵写学会 写真教室(デジタルフォトスクール)講座のご案内

奥武蔵写学会 写真講座 2015年11月2日 いよいよ開講

 埼玉県・奥武蔵地方に焦点を絞った撮影会、また、落ち着いた和室での講座。受講生たちの親睦を大切に、笑顔溢れる写真講座にして行きたいと思っています。

  この講座の特色は、なんと言っても、写真家自身が、受講生の持ち込み写真を直接レタッチしながら、アドバイスを伝えるというもの。

 デジタル写真は、撮影したままの状態では、まだ未完成。画像データに作者のテイストを加えることで、初めて作品として仕上がるのです。トリミングはもちろん、トーン、色調、コントラストの調整や、覆い焼き、部分焼き込みなどの味付けを施すことで、より一層作者の思いが、作品に込められ、命が吹き込まれて行くのです。

f:id:atarashism:20151011102853j:plain

昼・夜、二つの教室から選べます

■も も組 第1・第3月曜日 夜 19時から21時まで

さくら組 第2・第4金曜日 昼 15時から17時まで

 ご都合で昼講座、夜講座からお選びください。中途での入れ替わりも可能ですし、昼・夜2講座の受講も、もちろんできます。受講料は、出席した分だけ適用される、前売りチケットと、当月払いの2通りから選べます。

講座の内容

■写真のはなし(近況の話題)

カメラの話、業界の話題、撮影の話・・・近況報告

■受講生持ち込み写真データのレタッチ・アドバイス・講評

 PC経由のプロジェクターで投影しながら、簡単なレタッチを施します。画像処理ソフトは、ライトルーム、フォトショップ などを活用。

*持ち込みデータはUSBメモリ、SDカード、CFカードでご用意ください。この講座はデジタルデータを基本としますが、プリントの場合は、アドバイスと講評に限られますが、可能な限り対応します。

■写真家撮り下ろし「今月の写真」

写真家自らが、直近に撮影した作品を投影しながら解説します。主に奥武蔵地方を題材としたものを用意する予定です。

講座受講料

月払い(二回分)3,000円(休講の場合は次回に繰り越し)
6回分チケット 8,000円(有効期間6ヶ月)
12回分チケット15,000円(有効期間1年)

*原則払い戻しは致しませんのでご了承ください

 

 

広告を非表示にする