読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

atarashism@blog

写真家の日常と表現

クロスバイクに乗り始めて二週間

 

f:id:okumusashinet:20150729110754j:plain

 

クロスバイク KhodaaBioomRail700 2015モデルを購入して2週間経った。

http://khodaa-bloom.com/wp-content/uploads/2014/08/rail700_wh.jpgkhodaa-bloom.com

 

その間走った距離は、170Kmあまり。

これを少ないとみるか、まずまずとみるかは、

人それぞれ、スキル、モチベーション、目標、位置づけなどによって違ってくる。

 

自分としては、最初の2週間、足慣らし、筋力慣らしということで、まぁ、こんなものかなとも思う。

僅かな標高ではあるけれど、峠を1本越えると、翌朝は腕や足がだるく、毎日連続での峠越えはちと辛い。

それでも、走り続けているうちに、徐々に筋力もアップしてきたように思う。

なにしろ、それまでは一時間程度の肉体作業をしただけで、へろへろになってしまい、半日休まないと何もできない・・・そんな状態だったのだから。

それが、自転車漕ぐようになってから、疲れ方がだいぶ変わってきた。

ただ、具体的な数字として反映するまでには、まだ時間がかかりそう。

 

 ここで、本日の基礎データを記しておく。

 

年齢 58歳

身長 163cm

体重 57.5Kg

BMI 21.6

体脂肪率 10.7%

筋肉量 48.7Kg

内臓脂肪レベル 5.5

基礎代謝量 1375kcal

体内年齢 43歳

 

50歳位までは登山、沢登り等をコンスタントにこなし、足腰にはまぁまぁ自信があった。

太股や胸の筋肉もそれなりにあったと思う。

 

ところが、50歳を過ぎ、ちょっとした切っ掛けから重度の鬱状態に陥り、

それからはめっきり生活が変わってしまい、外へ出ることも激減した。

年々、筋力は落ち、太腿も細くなり、腕や肩、胸からも筋肉が消えていった。

 

そんな状態を何年も繰り返しているうちに、自律神経、ホルモンバランスの失調は深刻化し、

単に鬱とは違う症状・・・いわゆる更年期障害の状態が顕著となった。

 

男性の更年期障害には、ホルモン注射が効果的だという。

だが、それは自分としては最後の手段だと思っている。

 

その前に、食事・睡眠・ストレス低減等に気を配り、

食事で不足したところはサプリメントで補うようにしている。

 

たばこは十数年前から吸っていない。

アルコールは、2011年の東日本大震災・福島第1原発爆発を切っ掛けに止めた。

ただ、養命酒は常飲、御神酒、お清めの日本酒など特別なお酒はその都度適に戴いている。

 

現在、家族のためのご飯炊き、味噌汁、漬け物作りは私が担当している。

ご飯は玄米・白米・大麦を均等に、豆類を加えたものを基本としている。

炊き時間と水加減の調整が難しいが、これだと、柔らかく炊きあがり、

高齢の母にも食べやすく、妻や娘たちもお弁当に持って行っている。

 

そして家族への強要は無いが、私自身は魚介類以外の肉類・・・所謂牛・豚・鶏などの肉は基本的に食していない。

牛乳や卵も極力摂らない。

ここ数年、そんな食生活が続いている。

但し、動物肉を食べないため不足しがちな栄養素があり、それはサプリで補っている。

 

食事は昨年までは朝昼晩三食だったが、昨秋から昼夜の二食で落ち着いている。

21時から翌13時までの16時間は飲み物主体でしかもカロリーはなるべく摂らないようにする。

いわゆる半日断食を毎日繰り返しているわけだが、

自転車で早朝走るようになってから、BCAAやプロテイン、ビタミンなどを走る前後に補給するようになった。

 

とまぁ、こんな調子で、夏の終わりまでには、筋肉量50Kg以上、体脂肪率8%以下、基礎代謝量1400kcal以上を目指したい。

 

それには、自転車によるヒルクライムが効果的だと思っている。

それに加え、筋トレを効果的に加えればさらに良いだろう(なかなか、定期的にはできないのだが)

さらに、いずれはスイム、トレッキングランなどもメニューに加え、

健康的で、かつパワーのある60歳を目指すというのが、当面のシナリオだ。

 

まぁ、無理は禁物なので、ぼちぼち励んで行こうと思う。

 

 

okumusashi-bike.hatenablog.com

 

広告を非表示にする