読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

atarashism@blog

写真家の日常と表現

ふるさとの山

久しぶりの快晴だ。

この一週間は本当にしんどかった。

天候不順で気分は優れない、腰は最悪な状態で、立っていても辛い状態だった。

しかし、今日は、気分がいい。

雨はきらいではないけれど、やっぱり晴れていたほうがいい。

 

2週間ぶりに鍼灸院に行った。

なかなか効果が判らないが、今は信じて通っている。

治療のあと、2時間ほど横になっていた。

何か効果があるかと思ってのことだ。

 

効果かどうか判らないが、

いつまでもウツだ、腰痛だなどとウダウダしていても仕方がないので、

3㎞ほどウオーキングしてみた。

屈伸さえしなければ、腰に響くことはなかった。

 

せっかくの良い気分なので、この際自宅近くの日和田山(305m)に登ってみようという気になった。

 

今年初めて登る日和田山

アップダウンはやはり腰に負担があるが、思ったより体が動いた。

久しぶりに汗をかいた。

 

北風の強い日だが、

風と太陽と緑こそがウツの最良の治療薬だという。

 

奥武蔵の山並みに沈む夕日を眺めていると、自分の居場所はやはりこういう場所なのだと改めて思った。

 

広告を非表示にする