読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

atarashism@blog

写真家の日常と表現

写真展「南の精霊たち」ギャラリーううふ・・・楽日

写真展の最終日は最高の日本晴れに恵まれた。週末と言うことで、昨日に引き続きたくさんの人が訪れた。

 

あっぱれ、天晴れ、日本晴れ♪

 

撮影でお世話になっている村上新体操クラブの村上先生よりとってもゴージャスな花を贈ってもらった。村上先生はとても指導力のある方で、多くの新体操演技者を育てておられる。毎年の成長ぶりが楽しみなクラブだ。

 

念願の中川夫人が病み上がりにも関わらず来てくれた。やはり、感慨深いものがある。良かった、会期中会うことができて。昨年の告別式の時から気丈に振る舞っていたから、余計に心情を察してしまう。さぞかし心痛があったことだろうに。

一緒に写っているのは、ゆかさん、やすこ嬢、はるなちゃんとその息子だ・・・だっこしたけどやっぱり男児は肉が硬いね。女の子とは大違い。

最近、他人の子だろうと、赤ちゃんが愛おしくてたまらない。自分の娘の時には、そんな余裕なんて無かった。もっと抱きしめておけば良かったとつくづく感じる。赤ちゃんの時期はあっという間に過ぎてしまうもの。これって、孫を見つめる気分なんだろうか。いや、違うぞ。ようやく命に対し、真っ直ぐ目を向けられるようになったってことだと思っている。

 

 


 

とにかく、気持ちの良い写真展でした。主催者が別と言うこともあり、気も楽だった。リラックスして楽しめたかな。展示ディスプレイしてくれたカワラと佐々木さんに改めて感謝。

 

そして、ううふの川野さん、ポリトライブの皆さん、ありがとう。

皆さんの活動はこれからが正念場。

僕もできる限りサポートしますよ。

広告を非表示にする