atarashism@blog

写真家の日常と表現

伐採、始まる・・・

14日の記事で投稿した写真の杉林の伐採が始まった。

作業をしているのは、鈴宗建設の親方、はっつぁん。うちとは隣組関係であり、地域や神社に対する貢献も大きく、地元の信頼が厚い人なのだ。

 

そのはっつぁんにちょっぴりお願いした。地主(我が家のすぐ前の家)ではないのであまり大きな声では言えないが、杉林の脇に一本の桜が植わっているのだが、それも切り詰めるというので、なるべくお手柔らかにと、お願いしたのだ。実は、その桜、親父が植えたもので、うちの桜の木と兄弟なのだった。

ちなみにこちらは、はっつぁんの婿殿と孫なのだ。見えにくいが二人乗っている。

でもって、こっちははっつぁんの長女のマコちゃんとその子どもたち。つまり、上の婿殿(リン)の奥さんとそのfamilyだ。今回は妹の顔も見えているな。まぁ、そんな訳でなかなか国際的なはっつぁんであった(^。^)

広告を非表示にする