atarashism@blog

写真家の日常と表現

荒川を撮る会 写真展

6月12日、つまり本日から荒川を撮る会の巡回展が埼玉県日高市のギャラリー大樹ではじまる。

荒川を撮る会は総勢60人余りの写真家が、文字通り「荒川」を共通テーマとし、自然・環境・風俗・歴史など、様々な視点から撮影を続けているグループで、毎年作品を「さいたま川の博物館」へ寄贈している希有な集団だ。

これまで、さいたま川の博物館を皮切りに、荒川区町屋文化センター、埼玉会館秩父市民俗資料館などを巡回、今回は会員作品の中から60点余りを抜粋・展示する。荒川の源流から河口まで、それぞれの会員のこだわりを感じていただきたい。

ちなみに僕も2点、出品している。

 

■会期 2007年6月12日〜17日

■会場 ギャラリー大樹

    日高市新堀329 電話 042-989-0022

高麗川駅からのアクセス      

PDF地図表示

 

広告を非表示にする