読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

atarashism@blog

写真家の日常と表現

JSPS 日本舞台写真家協会展始まりです

写真展 お知らせ 舞台撮影

私の仕事は舞台写真を撮ること。

そして私事は風景写真を撮ること。

仕事と私事。どちらも大事。

このバランスがうまく行っているときが、

一番幸せ。

まぁ、仕事と私事の境目は微妙なんですがね。

 

ということで、日本舞台写真家協会展。

いよいよ今日から公開です。

お時間とついでがありましたら、ぜひ覗いてみてくださいね。

 

日本舞台写真家協会は職業として舞台写真を撮っている人間の集団。

一言で舞台芸術と言っても、そのジャンルは幅広い。

音楽、ダンス、演劇、パフォーマンス・・・

ただ、言えることは、みんな「カラダ」を使って表現しているということ。

これが一番肝心なこと。

体を使った表現としては、スポーツも挙げられるが、

どうやら、体の使い方がずいぶん違うようだ。

それに勝負事ではないしね。

ただ、スポーツと舞台表現、特にダンス・パフォーマンスとの境界は、

ある面で希薄になっている感じもするんだが。

 

■会期中は会員が当番を決めて会場受付をします。

まだ、何日に当番に当たるか。また、その他の滞在日程など、はっきりしません。

後日、このブログやHPでお知らせしたいと思いますので、

会期中、ご都合のつく方、ぜひ、会場でお会いしましょう。

 

atrs

広告を非表示にする