atarashism@blog

写真家の日常と表現

ブナ林・藤原郷・群馬

藤原の里へ向かう途中、ブナの林を見かけた。

道路脇で、手前は間伐されていた。

里の自然は危うい。

だが、その危うさは私たち人間そのもの。

必ず廻り廻って還ってくる。

心して。そう、心して。

 

1995.11.2 Canon NF1 FD80-200mm F4L RVP

広告を非表示にする