読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

atarashism@blog

写真家の日常と表現

尾瀬・小渕沢田代付近にて(群馬県片品村)

生きもの

今や団体ツアーによるハイキングコースとして賑わう尾瀬ヶ原尾瀬沼周辺だが、

少しメインルートから外れただけで、本来の静かな雰囲気を味わうことができる。

大清水から小渕沢田代(湿原のことを田代という)へ向かうルートもそのひとつだ。

 

若いヒョロヒョロとした木々の中に一際輝いて見えるダケカンバの古木を見つけた。

古木といっても、ダケカンバは巨木になる種類の木ではないので、そう太くはないのだが、高さ、幹周りとも周囲の若木を圧倒している。

 

人も老いて尚風格を増したいもの。

毅然と生きられたら良いと思う。

そのためには、日々をいかに生きるかが大切となろう。

 

2004.10.7 Canon EOS10D SIGMA15-30mm F3.5-4.5

 

同じ場所で撮った牡鹿のポートレイト。

こちらの様子を伺っていましたが、3カット撮ったところで、踵を返して飛んで逃げて行きました。(奈良や日光のシカとはやはり野性味が違います)

 

2004.10.7 EOS10D EF70-200mm F2.8L

 

※追伸

ちなみに左上のプロフィル写真は小渕沢田代で撮ったものですよ。

セルフで撮りましたが、これ以上鮮明にはお見せできません(^◇^;)

広告を非表示にする