読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

atarashism@blog

写真家の日常と表現

雲ノ平の夜明け(富山県)

雲上の楽園とはこのような場所と瞬間を指すのだろうか。

普く照らす光はまさに大日如来を感じさせる。

極楽浄土への道はけして平坦ではないが、

一歩一歩歩き続けることで、皆平等に訪れる世界だと信じる。

そうでなければ、この世を生き抜くには辛いこと、悲しいことが多すぎる。

 

2004.9.12 Canon NF1 28mm F2.8 RVP100

広告を非表示にする