読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

atarashism@blog

写真家の日常と表現

峠超え

宿谷から阿寺へ 奥武蔵グリーンライン

本日は広島被爆70周年のメモリアル。 日本の歴史と未来にとって大切な日だが、 自分は今朝も奥武蔵グリーンラインを走ってきた。 まずは林道宿谷権現堂線から権現導線へ。 急坂を登り切ると、ほどなく、「北向地蔵尊」に差し掛かる。 ここ数年、仕事で「思い…

鎌北湖から峠越え 初めて距離20Kmを1時間で走行できた!

7月も今日を残すのみとなった。 そして、今夜は満月、ブルームーン。 今月14日に納車された、KhodaaBioomRail700 乗り始めて半月が経った。 同時にこのブログも開始、 奥武蔵の峠を中心とした自転車乗りの日録として、 自分の足跡を残したいと思った。 と同…

林道清流線の解放を 奥武蔵グリーンライン、近郊からのアクセス利便性を高める

夕暮れのショートヒルクライム。 駒高左回り10Kmコース。 タイム的には、初めて登った時と比べると約16分短縮できた。 先ずは自宅近くの峠を目指す - 自転車で綴る奥武蔵okumusashi-bike.hatenablog.com 疲労度も、かなり緩和。 脚力、筋力が付いてきたとい…

旅立ちの朝

義妹の告別式の日。 どうしようもないやるせなさを断ち切るように、 早朝、自転車を走らせた。 朝の鎌北湖は静寂に包まれ、時折響く釣り人たちの気配と、 低く、低く、ウシガエルの声だけが響いていた。 それは、私の気持ちを代弁するかのような、 悲しみに…

鎌北湖から武蔵横手駅方面へ

夕どき、幾分涼しくなった頃合いをみて、鎌北湖方面を目指した。 自宅からほどなく、県道飯能寄居線へ出るが、丁度通勤帰りの車が多く、排気ガスで息苦しい。 葛貫で左折。ここからはクリーンな大気で呼吸も楽になる。 早朝と違い、夕方の時間帯は可能な限り…

宿谷の滝から中野方面へ

夜明けを待って出かけた。 今朝は宿谷の滝コース。 自宅〜新堀〜北平沢〜宿谷〜権現堂〜中野〜五常〜横手〜高麗本郷〜清流〜自宅 昨日の雷雨で路面はウエット。 その分、沢の水量は多く、宿谷の滝も一層の神々しさだ。 滝を写真で撮るのはとても難しいもの。…

林道関の入線から権現堂へ

午前中は氏神様(高麗神社)の拝殿増築上棟式典へ。 台風一過、梅雨明け一番の晴天に恵まれ、 空の蒼さが氏子としても少なからず心に染みる。 日中は暑さでとても自転車に乗る気が起きなかったが、 夕暮れ時となって友人宅を訪れがてら、 今日は新たなコース…

早朝の一走り

4時起床、いつのもように家族の為の味噌汁作ってから、朝のひとっ走り。 今朝も駒高へ。天気は、曇り。 前日の疲れがまだ足に残っている。 高度差230m、走行距離10kmあまりではあるけれど、 今の自分にはこれが精一杯。 それでも、続けて行けば少しずつ峠道…

雨上がりの夕方 再び駒高へ

二日間降り続いた台風11号余波の雨もようやく止み、夕方18時半、再び駒高の峠へ出かけた。 前回よりも意識的にピッチを上げ、今の自分としては精一杯のペダリングでもって登って行く。 精神的にも、初めてトライした前回と比べ、疲れ具合は変わらないが、だ…

先ずは自宅近くの峠を目指す

私の暮らす奥武蔵・高麗郷(日高市)は東が関東平野、 西は奥多摩、奥秩父へと連なる関東山地の一端となる。 自宅からほど近い、日和田山(305m)、高指山(332m)。 その北部に駒高という地区がある。 自宅周辺の標高が約90m、駒高の峠がおよそ320m, 高低差…